暗号通貨の種類

暗号通貨全般

暗号通貨の種類
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!


暗号通貨は取引に時間がほとんどかからない、送金の際の手数料が50円程度と格安、などのメリットがあり、また、ビットコインの出はじめのころから比べると何千倍の価値も持ったために金融資産として所持するといった側面も持っています。

では、実際に暗号通貨にはどんな種類があるのでしょうか?

暗号通貨の種類

・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ファクトム
・モネロ
・オーガー
・ダオ

代表的なものをざっとあげてみましたが、暗号通貨と呼ばれるものは全世界で1,200種類あり、1,800種類を超して2,000種類あるとも一説には言われています。


ビットコイン

暗号通貨の代表格はビットコイン。市場に流通している通貨で言えばアメリカドルのようなものです。
実際に使える暗号通貨として、一般的に広まってきています。

イーサリアム

イーサリアムというのは、イーサリアム・プロジェクトにより開発が進められている、分散型アプリケーション やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称、及び関連するオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトの総称です。

つまり、暗号通貨そのものの名称ではないんですね。
詳しい解説などは、他のサイトに素晴らしい記事がたくさんありますので、そちらをご覧ください。

しかしながら、暗号通貨の貨幣価値ランキングでは2位と大健闘しています。

リップル

リップル(Ripple)とは、Ripple Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為替・送金ネットワークです。

各金融機関ではそれぞれが独立したシステムを用いていますが、リップルは各金融機関のシステム全体を簡単に取りまとめできるシステムで、そのシステムの通貨となっているのがリップルです。



上記の3大暗号通貨以外にも様々な種類がありますが、暗号通貨詐欺というのも存在します。

それぞれにその暗号通貨を持つための意味がはっきりしている、
市場にオープンするまでに当初の販売金額の2〜3倍くらいまでの価格で買えるもの、
などが持っていて安心できる暗号通貨と言われています。

まだまだ分からないことも多い分野ではありますが、日々のニュースにも要注目ですね!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸